食農まんだら

むかし昔、そのまた昔、「丹波国」と言えば、京都府の一部から丹後半島までを含む広大な領域を指しました。元伊勢の史跡(天橋立や大江町)が物語るように、丹波国は大陸とつながる古代史のロマンを喚起させます。このコーナーは、旧丹波国を中心に但馬や丹後、播磨までをむすぶ田舎の元気ねっとです。すなわち、日本海と瀬戸内にまたがる兵庫県と京都府一部の北近畿をネットワーク、多彩で豊かで元気な食農の今をご案内します。ご注文は田舎元気本舗へ、生産者から直接発送いたします。