旬、丹波。

丹波の旬を生産者から直接お届けします

トップ  >  工房 あか穂の実り

工房 あか穂の実り

「あか穂の実り」を夢に託して

赤穂の専業農家として米や大豆を栽培していた私たちは、知人にもらった一握りの古代米に出会いました。実って美しく、思いがけない柔らかさ、甘みに感動し、この赤い稲穂の米に魅せられてしまいました。
そして、粘りが強く果皮が柔らかい米の特徴をいかし、玄米を発芽させることによって栄養価を高めた加工品「あか穂の実り」を開発しました。

米生産農家としてのこだわり

食糧危機が現実になっている昨今ですが、米生産農家として日本に与えられた環境を守り次世代につなぎ、消費者に安心安全な食材を提供することが、私 たちの使命です。そんな思いで開発した「あか穂の実り」は、平成20年ひょうご農とくらしの研究活動コンクールで兵庫県知事賞を受賞しました。

「古くて新しいお米の食べ方提案」で日本の自給率向上にも貢献する・・・・。そんな力を秘めた商品として、「あか穂の実り」をみなさまにお届けしたいと思っています。
松田 光司・静

古代米(緑米)の玄米を長時間水に浸して、「発芽玄米」にしたものを原料に、お餅やピザ生地に加工した商品の統一ブランド名です。「米生産農家」ならでは の、原材料の米にとことんこだわっています。「平成20年度ひょうご農とくらしの研究活動コンクール」で兵庫県知事賞を受賞しています。